ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーの比較ポイントを教えます

私がウォーターサーバーを自宅に導入するまで、たくさんの比較検討を行ってきました。
コストや使い勝手、サーバーのスペックなどにもこだわりたかったからです。
私がチェックしたポイントをいくつか挙げて行きます。
まずは「サーバーレンタル料が永久無料」であることです。
月額料金がかかったり、年会費として費用がかかれば長い期間使い続けることに負担を感じることもあります。
「水を毎月定期購入をする代わりにサーバーは無料」とする宅配会社のものを選ぶのが一番です。
次にチェックして欲しいのが、サーバーのメンテナンスのしやすさです。
通電させることで、サーバー内の衛生が保てるのはとても安心です。
それにフィルターや吐水コック周辺のお掃除がしやすいのもありがたいですね。
毎日使うので、セルフメンテナンスができる掃除キットなどが付属されていたことには助けられました。
そして最後にチェックしたいのが、ウォーターサーバーのデザインです。
家のインテリアになじむかどうかというところです。
これにはとても苦労しました。
置き物のようなサーバーもありましたし、ナチュラルインテリア中心の我が家にはそぐわないものもありました。
たくさんのサイトを探してようやく見つけた納得のサーバーです。
ウォーターサーバーを比較する上で、私がこだわったポイントは、サーバーのデザインだけではありません。
やはり、毎日飲む水なので、水の安全性やおいしさにもこだわりたいと思いました。
さまざまな地域から採水された天然水やバナジウム水、デザインウォーターなど、たくさんのお水商品がありますが、私が選んだのは、コスト面を重視したデザインウォーターです。
水をろ過して、ミネラル分などをあらためて添加したお水は、口当たりも良く使い勝手が良いです。
水道水に含まれている有害物質「トリハロメタン」も完全除去されているので、将来の健康不安を少しでも取り除けるのはありがたいです。
サービス面では、翌日配送を謳っている水業者、放射能検査などを定期的に行っている水業者を選んでいます。
備蓄水としていくつかストックしているので、電話一本で翌日には自宅に届くシステムはうれしいです。
もちろん、ボトリングしたばかりの新鮮なお水が届くから助かります。
送料も無料なので、定期配送以外のイレギュラー注文の場合、何度注文しても水以外の費用はかからないのがうれしいですね。
支払いもクレジットカードで決済ができるので、お得感たっぷりです。

Copyright(C) 2010 ウォーター.com All Rights Reserved.