ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーの比較ランキング

ウォーターサーバーの比較ランキングをしたいと思います。
ウォーターサーバーと一口に言っても数あるウォーターサーバーをどのように選んだらよいか分かりづらいです。
まず最初にいくつかのポイントを紹介したいと思います。
まず比較対象となる項目としては7つあると考えています。
それはレンタルの値段、水の質、水の値段、サーバーサイズ、衛生面、設置までの期間、特典です。
一番大きな注目ポイントはやはり価格になると思います。
しかし、ウォーターサーバーの価格は水の料金だけでなく他にもサーバーのレンタル料、水の送料、メンテナンス料の他に意外と忘れがちな解約料金と電気料金とがあります。
例えば水の価格が安かったとしてもレンタル料が高ければ、水の価格が少し高くてレンタル料の場合と比較するとトータルで低価格になる場合もあります。
専門業者の方が無料でメンテナンスしてくれるようなサービスがあるとすれば保証料金と考えると安心料としては安いと感じるかもしれません。
ですから、我が家の場合は気になる商品の年間トータル費用を算出して比較しました。
次にポイントとなるのは水の性質になるかと思います。
その水の浄化方法や採水地などが大きな比較ポイントになりました。
例えば京都の湧水や九州秘伝の名水、富士山の天然水などそのウォーターサーバーのの売りにしているポイントでもあると思います。
私はせっかくミネラルウォーターを飲むのでゲルマニウムやバナジウムといったミネラルの含有量を比べて検討しました。
あとは細かい点ですが我が家のミネラルウォーター消費量からサーバーサイズも検討対象としました。
一人暮らしであれば卓上サイズが便利ですし大人数ならば大きなサーバーがいいので我が家はどれくらいか検討しないと無駄になってしまうと思ったのです。
それからせっかく美味しいミネラルウォーターを飲みたいのにメンテナンスがきちんとされていない不衛生なミネラルウォーターを飲みたくないのでそのあたりもじっくりと確認しました。
最後に期間限定の情報やキャンペーン実施期間や内容も考慮して契約をしました。
せっかく契約するのであればできるだけお得に購入したいと思ったのでそうしました。
初回注文時にボトル2本をプレゼントやサーバーレンタル代が数ヶ月無料になるなどの特典があるので我が家では大事なポイントでした。
以上のことを踏まえてまず最初に契約したのは水代金やサーバーレンタル料金、電気代などをトータル換算して節約しながら契約できる商品を契約しました。
今回の商品を使用した後は別商品も使用してみるなど我が家にあったものを探していきたいと思います。

Copyright(C) 2010 ウォーター.com All Rights Reserved.