ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーを導入する時に気になる費用について

皆さんは健康に気を配っておりますか。
健康のことを考えるならば、やはりもっとも使用頻度の高い水にこだわりたいと思い、ウォーターサーバーを導入した時のお話をここでさせていただきます。
ウォーターサーバーは専用の機器を導入し、そこに水をセットすることで、いつでも冷水やお湯をミネラルウォーターで利用することができます。
ここで気になるのが導入する際にかかる費用です。
まず、専用の機器をレンタルすることになりますが、この機器のレンタル料についてお話しします。
ウォーターサーバーを取り扱っている会社は多数ありますが、私が調べた範囲では多くのところが無料、有料の場合は大体1000円程度で、もう少しかかるところもあります。
ここで注意なのが、無料の方が良いかどうかという問題です。
家計の事を考えれば、当然無料の方が良いのはどこの家庭でも同じだと思います。
ただ、有料のところは無料のサーバーと比べて機能が優れて便利である場合もあります。
水の鮮度を保つための機能がついていたり、冷水と温水をさらに細かく使い分ける事が出来るサーバーもありました。
また、レンタル料にメンテナンス料が含まれている場合もあり、メンテナンスを無料で行うというところもあります。
もっとも、レンタル料が無料であり、さらにメンテナンス料も無料のところもありますので、きちんとチェックすれば両方無料にする事も出来ます。
次に気になるのが水の代金です。
ウォーターサーバーを利用する場合、水にかかる費用がメインとなります。
これは当然、家族構成や使用頻度はそれぞれバラバラですので一概には言えませんが、市販のミネラルウォーターと比較すると割高となります。
メーカーによって水の料金はかなりバラツキがありますが、市販のミネラルウォーターよりは高めと考えた方が良いです。
ただ、重い荷物を家まで運ぶことを考えれば、それほど大きな差は無いので気にしなくても良いと思います。
ただ、使いすぎには注意した方が良いです。
使わなければ導入する意味が無いですが、導入したらしたでついつい使いすぎてしまいがちです。
うちもそれで導入した直後は珍しさもあって、つい使いすぎてしまいましたので、家計をチェックした時にこれはマズいということで現在では適度に使っています。
あと、サーバーは常に稼働させることになりますので、電気代が気になるところです。
大体電気代は月に1000円程度になるようですが、省エネタイプのサーバーではもう少し安くなるようです。
もっとも、直接うちで使った限りでは、電気代は多少上がった感じはしますが1000円も上がっていなかったです。
他の電器製品などとのトータルなので正確なところは分からないですが、少なくともうちでは電気代の変化はそれほど大きくは無かったです。

Copyright(C) 2010 ウォーター.com All Rights Reserved.